読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル同士で付き合

シングル同士で付き合っているのですが、他のカップルってどうなんでしょうか? 私は男で娘がいるシングルです。 彼女もシングルで娘がいます。  シングル同士なので子供含めて会っていて会うときは公園とかショッピングモールなど子供中心のデートです。で月に2回くらい仕事終わり(18時以降くらい)から2人で落ち合ってそのままラブホに行って2時間くらいで帰るって感じです。  その間、お互い実家のため子供は親に面倒見てもらっています。  2人の時間=Hの時間って感じなんですが、やっぱりシングルだとこんな感じになってしまうのでしょうか?彼女は特に不満はないようです。むしろもう少しゆっくりしたいと言うくらいのようです。  今まで5年くらい付き合っているのですが2人で普通のデート(水族館、遊園地etc)したことはないです。丸々1日空けにくいのもあるので結局、ラブホでって・・・感じになってしまいます。  やはり他のカップルもこんな感じでしょうか?  ご意見など教えていただけたらなと思います。 よろしくお願い致します。

子供中心のデートは不満ですか?  ご実家で預かってもらえて、2人きりの時間が少しでもあるだけ贅沢だと思ったほうがいいですよ。  フツーの恋人同士のデートがしたい気持ちも分かりますが、子供が大きくなるまで待ちませんか?それからでもデートはいくらでもできますよ。

ヤフーの利用登録およびオークション落札かショッピングで1260ポイントの進呈とあって対象者となっていましたが、ヤフーに登録したら対象外って… ヤフーが登録料金を得る為にしてる詐欺ですか? 登録まで対象者といってながら、登録したら対象外って… 登録料金498円を騙しとられた気分です!  みなさんはこうしたヤフーのこうした手口に引っかかった事はないですか?

なんと言っても、ヤフオクがお薦めです。 簡単ですよ。  まずは、入札や落札から始めましょう。  自分も、ヤフオク始めた頃は、規約やガイドラインを読んだり、緊張しつつも、慎重を期したものです。 ここの知恵袋でも、過去に、非常に詳細に回答してくださる方がいらっしゃいまして、そのコメントを読んで、取引の難しさと自己責任の重要性を痛感しました。  いくつか、コメントさせていただきます。  少なくとも、ヤフーIDはお持ちの様子だから、まずは、入札に関するヤフオクのガイドやヘルプを熟読しましょう。 結構、順を追って、詳しく載っていますよ。  次に、銀行の口座や、クレジットカードは持っておいたほうが良いでしょう。 参加年限を満たしているなら、すぐに用意できると思いますよ。  自分が入札したい商品を見つけた場合に、まずは大まかな予算を決めましょう。 がっつかずに、価格や入札の動向を1週間ぐらいは静観してみておいた方がいいと思います。 オークファンとかを参考に、相場を把握しておいた方が、後で落札商品が思っていたのと違った場合に転売する上で参考になります。  いよいよ入札になると、目当ての商品のオークションページを熟読します。 分からない点は、必ず質問して回答をもらってください。 落札し、商品が届いた後での文句は、クレーマーとみなされますので、注意が必要です。 出品者によって、商品の品質や完品具合に違いが出ますから、入札額を調整しましょう。 入札側は出品者を選べますが、出品者は入札者を選べません。 なので、貴方の目利き次第で、取引の成否が左右されます。  あとは、先ほど述べたガイドに従って、入札~取引を進めればいいんです。  基本はこのくらいですが、あと、プレミアム会員登録が必要です。 こちらは、月額410円が課金されます。  あと、Yahoo!知恵袋のトラブルの事例は、絶えず目を通しておいてください。 入札は、取引の責任を伴う重大事だから、記事を参考に注意深く向き合ってください。  貴方も規約を読むと分かりますが、トラブルにあったときには、Yahoo!は双方の間を取り持つなんてことはありません。 ちゃんとした業者が相手なら、相手はそれなりの適性の方が選抜、委任されて取引に当たりますし、業者としての看板がありますから、客商売として手抜かりなく、配慮を持って対応してくれます。 でもヤフオクなんて、商売に慣れていない、モラルのばらつきのある方が、参加資格を満たし、所定の手続きを済ませば簡単に参加できてしまうのです。 本当に、確かなものを買いたいのなら、ちゃんとしたお店で買いましょう。 ネットオークションで購入するなら、お店並の待遇や商品の品質を期待してはいけませんよ。  あと、送料は、よくよく確認してください。 そもそも送料は、商品を届けるために要する費用です。 自分もよく経験するのですが、あくまで相手は個人の出品者なので、出品者によっては、配送会社の運賃の他、梱包材や、商品をコンビニや営業所に届けるためのガソリン代、交通費を請求する方もいらっしゃいます。 また、ストアのような出品者の場合には、人件費がかかってくることもあります。 人それぞれですから、注意が必要です。  自分も、知恵袋の記事を見て、立体多面的な知識や心構えを学ばせていただきました。 些少ですが、少しずつ、お返しをしたいと考えております。 今度は貴方の番ですね。 他にも言いたいことはあるのですが、字数の関係上無理です。 あなたも、取引経験を積みながら、必要に応じて調査し、賢い入札者になっていってください。